スタッフ

『みんなを笑顔にする!』地域に密着した整骨院を目指して、若い力が結集しました!

○○○○○○○○イメージ

院長兼マネージャー 常松 隼人 (旧姓:狩野) 津田小出身

スポーツ歴:サッカー、野球  趣味:フットサル、読書

■厚生労働省認定 柔道整復師(ほねつぎ・接骨師)免許取得

■大阪府教育委員会 中学校社会科・高等学校地理歴史教諭免許取

 小学校の頃からサッカーを始め、三浦カズ選手に憧れて小さい頃はプロのサッカー選手になることが夢でした。小学・中学・高校はサッカーに熱中、サッカーの指導がしてみたいと思うようになり、教員免許を取得するため大学に進学。中学校社会・高校地理歴史の教員免許を取得。

 その後、社会人になってから社会人リーグでもサッカーを続けていた際、腰痛を発症し整骨院のお世話になり、カラダの仕組みやケガの治療に興味を持つようになる。調べていくうちに、スポーツ選手の限らず、様々な症状の方々の手助け・お手伝いができ、やりがいのある職業だと思い、国家資格である柔道整復師を目指すことに…。

 地元を離れ、京都の学校に通い柔道整復師の免許を無事に取得。その後、地元に戻り、出雲市内の整骨院の立ち上げ、松江市内の整骨院の立ち上げに携わる機会に恵まれ、2008年より生まれ育った松江でエビス整骨院を開業。地元の方々の健康管理、地域社会への貢献をスローガンに、現在4名のスタッフと日々奮闘中です。腰痛治療が得意です!

突然の交通事故やスポーツのケガ、その他肩こり・腰痛等何でもご相談ください。


院長補佐 福島 茂典  乃木小出身

スポーツ歴:野球  趣味:野球、ダーツ、旅行

野球に魅了されて小学校から野球を続けております。高校で一旦松江を離れ岡山の大学へ。その後岡山で就職し営業マンや接客業を経験ののち、一度は松江に帰って仕事をしておりました。しかし高校の時にぼんやりと夢見てたこの仕事に国家資格が出来ていることを知り、一念発起して仕事を辞めました。島根に学校が無かった為、妻と子供を松江に残し単身で再度岡山に。専門学校に3年間通いました。

野球の他にはサッカーやバスケをサークルなどでやっていましたが、体格に恵まれていない分、いつも自分の体をどう動かしたら一番効率的なのか⁉素早く反応するにはどこを鍛えればよいのか⁉を考えていました。体の構造や仕組みに興味を持つことが、今の仕事に繋がったのだと思います。

私のモットーは、人として誠実であること。患者様の身体を快方に導くだけでなく、「ホッ」とする空間、時間も皆様にお届けできるように頑張っていきます。

 

産後骨盤矯正・エビス式整体担当 谷野 佐和子 東京都出身

好きな分野:芸術 趣味:アロマテラピー、手芸、美術鑑賞

はじめまして!谷野です。 

高校2年のときに東京から引っ越してきて、松江市立女子高校に編入しました。卒業後、神奈川の福祉専門学校で介護福祉士の資格をとりました。松江に戻ってきて、特別養護老人ホームに就職しましたが、1年半で辞めてしまい、画材店や知的障害者施設に勤めた後、鹿島病院で介護職員として10年勤めました。

人生の大先輩である入院患者さん方、その方達の生活を支える看護職員や先生方から、たくさんのことを学ばせていただきました。人を支えるということについていろいろと考えさせられ、特に感じたことが「人に助けてもらうこと」です。自分1人で介助しようとして、患者さんにケガをさせてしまったことがあります。他のスタッフに手伝ってもらうべきでした。人の役に立つことや頼られることは嬉しいことですよね。困っている人
に手を貸すことが当たり前のように、自分もできないことは助けてもらわなければと言い聞かせています。

介護の仕事をしていて、セラピストの仕事を知り、興味を持ちました。リフレクソロジーの通信教育を始めて、もっと勉強して経験を積むために、平成19年に東京へ出ました。36歳でしたが、とにかく頑張ってみようと思っていました。

リラクゼーションサロンに就職して、もみほぐしやリフレクソロジーを習得してから、アロマトリートメントや整体も教えていただきました。仕事を楽しんで、もっと勉強して上達したいと頑張っていましたが、平成25年秋に体を壊して入院。退院してから、平成26年に帰松しました。療養後、リラクゼーションサロンやデイサービスで仕事をしましたが、やはり整体を諦められませんでした。

エビス整骨院で施術をする機会がいただけて、また勉強ができるこ
とを嬉しく思います。頑張っている人を応援できるよう頑張ります!


○○○○○○○○イメージ

産後骨盤矯正・エビス式整体担当 原 華菜子  津田小出身
スポーツ歴:テニス  趣味:料理、スマホゲーム、SNS

皆さん、ご無沙汰しております。原です!覚えているでしょうか?(笑)この度、令和2年10月より復帰いたしました!

もう少し育児に専念する予定でしたが、育児にもなれ、少し余裕が出来たため、今までより出勤時間は少ないですが、またエビスの一員として働かせていただくことになりました。

今後は矯正・整体メニューの施術の方にも加わり、今まで以上に頑張って行きますので、どうぞよろしくお願いします!

以下は以前の退職時のコメントです。

受付の原です!私事ですが、第一子を授かりました。今後は育児に専念するため、7月30日で退職させてもらうことになりました。エビス整骨院には9年間、受付業務担当として勤めさせて頂きました。

先輩スタッフからは多くのことを学び・経験し、そしてたくさんの患者様と出会うことができ昔からの方も最近からの方も皆様が受付で声をかけてくださり、いろんなお話を聞かせてくださったことどれもが、とても楽しく思い出に残ることばかりでした。

退職のご報告してから1ヶ月間たくさんの方々に直接ご挨拶させていただきました。後半、誰に言ったか分からなくなってきてしまい挨拶しそびれてしまった方々がいると思いますのでその方々には申し訳ありません💦

入社当時を知る患者さまには「ママになるのー!?」と、あの10代の初々しい頃から一転そんな歳になったのかと驚かれましたが、皆さまが喜んでくださり私もとても嬉しいです😌

「出産頑張ってね」という応援のお言葉や、「またいつか復帰してね」「面倒みるから、赤ちゃんと一緒に出勤してきて」などの復帰願いのお言葉をいただき、感無量でございます😭😭

プレゼントを下さった方や最後の最後まで予約を入れて下さった方もおられ、こんな毎日アホ面で受付している私のためにお気遣い・お時間をとっていただき、本当に心から感謝いたします✨ 皆さまのその優しさは一生忘れません‼️ そして我が子に伝えます‼️(笑)

今まで色々とありがとうございました。本当にお世話になりました。


○○○○○○○○イメージ

副院長 下浦 遼平(旧姓:室津) 古志原小出身

こんにちは、エビス整骨院の下浦です。

約6年半の間、お世話になりました。

令和3年4月24日をもってエビス整骨院を卒業することとなりました。

エビス整骨院の一員となり、温かく迎えてくださったスタッフの皆様やエビスに来てくださっている皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

嬉しいこと

楽しいこと

辛いこと

悲しいこと

様々なことがありました。

エビス整骨院では、元気いっぱいに来ていただいた皆様とたくさん笑ったり、お話したり、時に悲しんだり・・・

自分の色を皆様に見つけていただきました。

騒がしいと思われていた方は本当に申し訳ありませんでした。

エビス整骨院という場所があって、

私を本当に大きく成長させてくれたこと

たくさんの方たちと出会えたことに

本当に感謝を申し上げます。

皆様とお会い出来なくなることは寂しいですが、

新しい舞台で、活躍できるように頑張っていきたいと思います。

エビスでの6年半を語ろうと思ったのですが、

様々な感情が込み上げてきて、幾度と空を見上げてしまいます。

今までありがとうございました。

皆様、どうかお元気で!!

そして、今後ともエビス整骨院をよろしくお願いいたします!